認知症高齢者の対応って・・・

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの生活を元気にする

菊地信貴です.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆
《1日コース》
2月18日(土)9:30~16:30@平塚

締切りは2月4日!!
3月11日(土)9:30~16:30@札幌

締切りは2月25日
3月25日(土)9:30~16:30@平塚

締切りは3月11日
興味ある方はご連絡下さい.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんの問題行動(行動障害)って・・・

なぜ起こっているのでしょうか・・・
認知症のせい?
介護者のせい?
場所のせい?

答えはわかりません.
しかし,仮説としては全てが含まれているのだと思います.

例えば認知症が進行してしまえば,
それ程動けなくなってくるので
問題行動はあっても大きな問題ではないでしょう.

逆に軽度の場合の方が,
身体機能的に動けるので大きな問題に
なるかもしれません.

例えば介護者の心理的な問題で,
イライラが解消できない場合などでは,
意見がぶつかり更に感情的になり問題が
複雑化(感情的)になるかもしれません.

例えば場所が大きく変わったときなど,
住み慣れた家から介護者の家に引っ越すなど,
又は病院から施設やその反対の施設から病院などに
移った場合に深刻になるかもしれません.

“認知症高齢者の対応って・・・” の続きを読む