仕事2倍速,4倍速は当たり前(^^)になる方法

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

 

リハビリテーションの業務に

退院時の報告書の作成があります.

 

名前がサマリーだったり,

施設間連絡票だったり,

退院時報告書だったりします.

 

あるOTさんが今まで30分〜1時間☓2日くらい

掛かっていたのが,30分くらいでサクッと

書けてしまったのです.

blogging-336375_640.jpg

 

なぜでしょう?

“仕事2倍速,4倍速は当たり前(^^)になる方法” の続きを読む

なぜ,いつもできなかったことが,できたのか?

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

 

【なぜ,いつもできなかったことが,できたのか?】

 

自分の時間に集中するためにどうしたらいいのか?

 

今までは,やることや,予定を方眼ノートや手帳に書いていた.

でも,なぜか上手く行動できなった.

そこでで,考えました.

“なぜ,いつもできなかったことが,できたのか?” の続きを読む

あなたが見ているのは,なに?

▼1DAYベーシック早割は今日まで!!

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/1day.htm


 

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

 

 

【あなたが見ているのは?】
新人療法士が陥る3つの罠

 

 

1つ目は,人ではなくて疾患に目が行くこと

2つ目が,時間のに追われること

3つ目が,単位数(売上)に追われること

 

この3つが新人を苦しめメるのです

“あなたが見ているのは,なに?” の続きを読む

新人さんが,自分で気付き,自分で○○できる方法は?

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

【新人教育には,交換ノートをお勧めします】

 

積極性が乏しいとか

何考えているかわからないと言われる

新人さんに対して初めての関わり

 

 

どうしていいのかわからないと

嘆いている若手OTさんへちょっと耳寄りな話.

 

 

新人指導におすすめなこと

知りたいですか?

 

 

 

“新人さんが,自分で気付き,自分で○○できる方法は?” の続きを読む

頭がグルグル~~

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

【頭の中がグルグルしてます~】

 

ある日,後輩のOTさんが

つぶやきながら治療台に転がりながら

のたうち回っていた.

 

 

私には後輩のOTさんの頭の中は

見えません.

 

“頭がグルグル~~” の続きを読む

それと,これも,同じだったのかも・・・

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

【今更ながら,気付いたコト】

 

実は,私の研究課題でもある「遂行機能障害」Lezakの定義では

1)目標の設定(goal formation)
2)計画の立案(planning)
3)目標に向かって計画を実際に行う事(carrying out goal-directed plans)
4)効果的に行動を行う事(effective performance)
となっています.

 

 

 

コレって,方眼ノートの黄金の3分割でも

「超」結果手帳でも

 

包含されているコトだってことに

今日気付きました!!

 

だから,方眼ノートも手帳も

すんなりと受け入れらたのかも?

 

“それと,これも,同じだったのかも・・・” の続きを読む

ほとんどの人がやっていないことをやると,違った世界が見えてくる?

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

 

 

【誰でもできることなのに,ほとんどの人がやっていないこと】

 

簡単なのに,できないこと.

 

 

“ほとんどの人がやっていないことをやると,違った世界が見えてくる?” の続きを読む

患者さんと同じ体験を することは0(ゼロ)

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの人生を再構築する

菊地信貴です.

患者さんを支える

この先どうなるのだろう?という不安を抱く

セラピストが患者さんと同じ体験を

することは0(ゼロ)=できない

ある日突然,身体が動かなくなる.

“患者さんと同じ体験を することは0(ゼロ)” の続きを読む