作業療法士

最強の組み合わせを知っていますか?

ブログ訪問ありがとうございます.

 

菊地信貴です.

 

 

【方眼ノート+OT=理想】

 

なぜ,作業療法と方眼ノートなのか?

 

結論,どちらも理想から始まるから

 

具体的には

まず,どうなりたいのか?

何を解決したいのか?

 

これがハッキリしていること

 

この疑問が出てこないと

先に進めない

 

 

《事実》

映像化できる

若しくは,同じ場面を共有できる

人の名前やモノの名前,

重さや,大きさ

どんな動きかなど具体的な言葉で表現する

 

《解釈》

事実を踏まえて

自分がどう考えるのか?

 

《行動》

事実と解釈を踏まえて

どう行動する?

まとめると「・・・」

 

《結論》

だから!!

最終的に一言

 

 

だから,どちらも必ず

結果が出る.

 

書き出した行動を実際に行う

ただそれだけ・・・

 

 

やるか,やらないかは

あなた次第

 

「やる」を選んだのなら

結果が出るまで続けましょう

 

時間がかかってもいいじゃない

諦めるよりはずっと良い(^^)

 

 

今日はここまで

また,お会いしましょう.
最後まで読んで頂きありがとうございます
ひと言で良いので,感想を頂けると
励みになりますのでよろしくお願い致します.


☆「超」結果手帳スタートアップ講座開催予定☆

2017年7月4日(火) 19:00〜21:00

予定は随時更新していきます!

無料メルマガで先行案内致します.

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

手帳

__________________________

「超」結果手帳~3か月で人生は変えられる~

▼結果を出す人のための特別な90日間

2017年版《season2:4月~6月》発売中

http://logical.main.jp/logic/chou2017/

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/pdca.htm

___________________


☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆

2017年6月24日(土)9:30〜16:30 @平塚

申込締切は6月16日(金)

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/1day.htm
◎興味ある方はご連絡下さい.
開催予定はこちら
http://ot-note.com/?page_id=163

IMG_0226.jpg

メルマガ登録はこちらから↓↓↓今なら「秘密のシート」プレゼント中!!

秘密のシートを使えば相手の話からやるべきことがあっという間に発見できる!!

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/ot-note.htm

Mail:info@ot-note.com

HP:http://ot-note.com

関連記事

  1. 作業療法士

    それを目の前に置くだけで良いんです!

    菊地信貴です.作業療法士として仕事をしている私が,…

  2. 方眼ノート

    私にとっての「ドラえもん」とは

    いつも数あるブログの中から,見てくださりありがとうございます…

  3. 作業療法士

    何が足りないのか?それがわかると,やることが見えてくる?

    ブログ訪問ありがとうございます.菊地信貴です.なぜ?どうし…

  4. ピン!ときたこと

    密かな目標

    いつも数あるブログの中から,見てくださりありがとうございます.…

  5. ピン!ときたこと

    実は,元通りには戻らない.

    菊地信貴です.あなたは臨床で,こんなコトを言われた…

  6. ピン!ときたこと

    そんな,責任取れませんよ!

    菊地信貴です.あなたは患者様からこんなことを言われ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料メールマガジン【OTの脳扉】

OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録
お名前  *
 (例)山田 太郎
Eメール  *
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 方眼ノート

    なぜ,いつもできなかったことが,できたのか?
  2. 作業療法士

    新人さんが,自分で気付き,自分で○○できる方法は?
  3. 作業療法士

    患者さまが,欲しい結果を出す方法
  4. 作業療法士

    実は最近までわかっていなかったこと
  5. ピン!ときたこと

    今だから話せる,話し.
PAGE TOP