作業療法士

患者さまにとっての”ドラえもん”になれるとしたら?

ブログ訪問ありがとうございます.

菊地信貴です.

なにができるか?

なにができるか?


作業療法士が患者さまの話を聞いて,その後に何ができるのか?

私が考えでは,何でもできます.

例えば,家族と一緒に過ごしたいとか

例えば,もう一度家族と一緒に温泉に行きたいとか

例えば,自分の手でご飯を食べれるようになりたいとか

このようなものであれば,全て実現してきました.

どうすればそれできるのか?

簡単なのですが,意外と難しいかもしれません.

でも,一回できると

後は簡単になります.

方法としては,相手の「理想を聞いて,鮮明にイメージができるか」

コレだけです.

例えば,家族と一緒に過ごしたいと言われたときに,患者さまにその場面を想像してもらいます.

その想像した場面を自分もイメージして鮮明に映し出されると,なぜかそのようになります.

それは,家族が思っていることでも大丈夫です.

元々北海道に住んでいた自分の母親を娘の家に遊びにおいでと呼んでいた時に脳梗塞を発症された家族.娘さんは「どんなことがあっても,私が面倒をみます.だから,家で一緒にすごいたいんです」と仰っていました.

その目標に向かって,リハビリテーションを行って行くことで,家の環境を整え,家族と一緒に解除方法の練習をして,将来北海道に変える時はどういう手続をすると良いのかまで調べました.

その結果,回復期病棟入院から5ヶ月で娘さんの家に帰られました.

在宅での生活でも更に変化があり,病院では寝たきりだったのが,お孫さんの顔を見たいという欲求から,底床型の車いすに乗り,極短距離では足でこいで操作するようになったそうです.

のび太くんの相棒のように

患者さまのお困りごとに対して,「現実」「現状」を見て

どうしたらそれが達成できるか?「考え」「解釈」し「発見」「閃き」を大切にしながら

「事実」と照らし合わせながら実現できる事柄なのかを判断していきます

そして「これならできる」と思うところまで考えたらひたすら「行動」です.

定期的に振り返り(評価)をしながら,目標としていた事柄のどの程度ができるようになったか?

できていないのならその理由を考える,そして,内容の修正を行っていく.

もっと大切なのは,「なぜ,上手く行ったのか?」

上手く行ったことに焦点を当てて考えます.

上手く行った=偶然かもしれない,でも,偶然じゃないかもしれない

だから,そこに焦点を当てる.

人はどうしても,上手く行かないことに目が行ってしまう.

でも,本当はその現象に対しても「実は上手くいいている」コトがあるはずという視点を持って物事を考えてみて下さい.

そうすると,何か違うモノが見えてくるはずです.

「上手く行ったこと」

「できたこと」

「よかったこと」

このキーワードで患者さまを見てみて下さい.

何か違う一面が見えるかもしれません.

今日はここまで

また,お会いしましょう.
最後まで読んで頂きありがとうございます
ひと言で良いので,感想を頂けると
励みになりますのでよろしくお願い致します.


☆「超」結果手帳スタートアップ講座開催予定☆

2017年7月4日(火) 19:00〜21:00

予定は随時更新していきます!

無料メルマガで先行案内致します.

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

手帳

__________________________

「超」結果手帳~3か月で人生は変えられる~

▼結果を出す人のための特別な90日間

2017年版《season2:4月~6月》発売中

http://logical.main.jp/logic/chou2017/

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/pdca.htm

___________________


☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆

2017年7月15日(土)9:30〜16:30 @平塚

申込締切は月1日(金)

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/1day.htm
◎興味ある方はご連絡下さい.
開催予定はこちら
http://ot-note.com/?page_id=163

IMG_0226.jpg

メルマガ登録はこちらから↓↓↓今なら「秘密のシート」プレゼント中!!

秘密のシートを使えば相手の話からやるべきことがあっという間に発見できる!!

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/ot-note.htm

Mail:info@ot-note.com

HP:http://ot-note.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

申し込み

ピックアップ記事

  1. 相手が動いてくれるのには,〇〇が必要だった!!
  2. はじめてのこと
  3. おかげさまで3周年
  4. 行ってきましたよ,大阪参加報告!!
  5. 作業療法士に向いているのは,〇〇な人!!

関連記事

  1. ピン!ときたこと

    帰りたいのは当たりまえ

    いつも数あるブログの中から,見てくださりありがとうございます.…

  2. 方眼ノート

    2年目の落ち込み

    ブログ訪問ありがとうございます.作業療法で生活を豊かに,方眼ノ…

  3. 方眼ノート

    誰のため?

    ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであな…

  4. ピン!ときたこと

    直感力を磨くコツは?

    菊地信貴です.直感ってなに?…

  5. ピン!ときたこと

    経験していないのに,経験値を増やす方法は?

    いつもブログを見てくださりありがとうございます.菊地信貴です.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録
お名前  *
 (例)山田 太郎
Eメール  *

無料メールマガジン【OTの脳扉】

OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録
お名前  *
 (例)山田 太郎
Eメール  *
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. Jim BaltzによるPixabayからの画像
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

お申し込みはこちらから

カウンター

現在の閲覧者数:
  1. ピン!ときたこと

    帰りたいのは当たりまえ
  2. ピン!ときたこと

    いつまでセミナーショッピングしますか?
  3. 方眼ノート

    利用者さんの痛みが減ったことで,何が変わったか?
  4. ピン!ときたこと

    話を聞くためのコツとは
  5. 作業療法士

    次世代OT(作業療法士)の「地頭」のつくり方
PAGE TOP