ピン!ときたこと

大切なことは,言葉で伝承されている.

ブログに訪問ありがとうございます.

菊地信貴です.

 
ちょっと山形に行ってました.  

今回の旅行で感じたコトをお話させてもらってよろしいでしょうか?

泊まったホテルの従業員さんのことです.

20代くらいの女性従業員さん

胸元にある名札には初心者マーク(夏休みでバイトしているのかなぁ?)

その方に私が「コップに氷を入れて持ってきてもらえますか?」と伺うと

すごい不思議な顔をして「ちょっとお待ち下さい.聞いてきます」とその場を離れ厨房の方へ消えて行きました.

3分くらい待つと厨房の方からコップを持って出てきたのですが,先輩と思われる男性職員さんに止められていました.

何をしているのかと,見ていると・・・

どうやら,コップを持つ位置についての指導を受けていました.

飲みくち(コップの縁に近い方)を持たいないように指導されていました.

指導されている女性従業員さんは,ポカーンとしたような表情をしていました.

 

 
きっと昔は・・・  

両親と祖父母と暮らす家庭が多かった時代では,色々な作法や気遣いの方法を自然と教わっていたのであろうと感じています.

人との付き合い方や

心の置き方や

自然との付き合い方も

 

口伝で伝えらていた「おばあちゃんの知恵袋」ってやつですねぇ.

それが,徐々に核家族化し行政サービスもすべて細切れになり,人と人の交流が難しい社会になってしまってきたのです.

知識だけはたくさん入る

人のモノと自分のモノの区別や

他人と自分を比べるモノが多くなってしまったコトで素直に自分を評価できなくなっている世の中に感じています.

 
最近では  

通所介護事業所と託児所の組み合わせや

通所介護事業所と学童保育の組み合わせが

通所介護事業所のスタッフが赤ちゃんを連れて仕事しているなど

組み合わせが多くなって,ニュースなどに取り上げられている.

 

でも,これって昔の姿をまた作り出している様に感じる.

それを考えると,枠は大きく「その地域で住む人」を対象にする.そんな施設を作り出していきたい.

 
今回の旅行で感じたことは  

世代間の智恵の伝承がないことで,企業での新人教育もそこから始める.

そこというのは,人としての常識的な行動から教える必要が出てきている.

これは,今までの日本で言えば「躾」や「作法」と言ったものであって,教えるというよりは自然と身につけると言ったモノであった.

今の時代はそれが身についていないために,「挨拶」から始まり「言葉使い」「気遣い」など細部まで指導しなければならない.

しかし,そんなことをやっていたら

企業としたら,生産性が低下してしまう.

そこで必要なのが

自分で「考え」「判断し」「行動する」そんな人材を育てること.

それができるツールがあるとしたら

欲しいですか?

 

今日はここまで

また,お会いしましょう.
最後まで読んで頂きありがとうございます

ひと言で良いので,感想を頂けると
励みになりますのでよろしくお願い致します.

ちょっと良かったら「いいね」をポチッと!!

☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆

2017年8月19日(土)9:30〜16:30 @平塚
申込締切は8月10日(木)

https://goo.gl/3EwTWP

◎興味ある方はご連絡下さい.
開催予定はこちら
http://ot-note.com/?page_id=163
IMG_0226.jpg


☆「超」結果手帳スタートアップ講座開催予定☆

2017年9月5日(火) 19:00〜21:00予定は随時更新していきます!

無料メルマガで先行案内致します.

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

手帳

「超」結果手帳~3か月で人生は変えられる~

▼結果を出す人のための特別な90日間

2017年版《season3:7月~9月》発売中

http://logical.main.jp/logic/chou2017/

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/pdca.htm


☆無料メルマガも発行☆

 

ブログでは中々書けないことも書いてますので無料メルマガ登録はこちらから↓↓↓今なら「秘密のシート」プレゼント中!!

秘密のシートを使えば相手の話からやるべきことがあっという間に発見できる!!

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/ot-note.htm

Mail:info@ot-note.com

HP:http://ot-note.com

関連記事

  1. 方眼ノート

    天空の街

    いつも数あるブログの中から,見てくださりありがとうございます.…

  2. ピン!ときたこと

    心の声がこぼれてますよ〜

    菊地信貴です.凄く久しぶりになってしまいました.…

  3. 作業療法士

    上手な問題点の見つけ方

    菊地信貴です.問題点ってなんだろう?…

  4. 作業療法士

    不安から少しでも前向きになれるには・・・

    ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの人生…

  5. ピン!ときたこと

    気付けば変わる!

    菊地信貴です.「気付けば変わる」この言葉は私が…

  6. ピン!ときたこと

    失敗は「チャンス」

    いつもブログを見てくださりありがとうございます.菊地信貴です.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 07日

無料メールマガジン【OTの脳扉】

OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録
お名前  *
 (例)山田 太郎
Eメール  *
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
https://goo.gl/3EwTWP
  1. ピン!ときたこと

    後輩指導に大切な6つのポイント【その5】
  2. ピン!ときたこと

    「お任せします」って言われても
  3. 「超」結果手帳

    ほとんどの人がやっていないことをやると,違った世界が見えてくる?
  4. ピン!ときたこと

    160オーバー,ヤバイ数字の訳は?
  5. ピン!ときたこと

    心の声がこぼれてますよ〜
PAGE TOP