作業療法士

与えるリハから,自分で手に入れるリハにしませんか?

ブログに訪問ありがとうございます.

菊地信貴です.


リハビリテーションってなに?  

あなたはどんなイメージを持っていますか?

多くの人は動かなくなった身体を動くようにしてくれる人.または,軽い運動やマッサージ,温熱療法などの機器を使うモノだと思ったりしていませんか?

それも,やればやるだけ良くなる.いつかきっと動くようになる.諦めないでやり続ければ今より良くなる.って思ってませんか?

この条件だと,基本的に受身で行ってもらうモノ.それも,良くなるまで・・・


リハビリテーションの定義ってどんな感じなのでしょうか

1982年の国連・障害者に関する世界行動計画において、「リハビリテーションとは、身体的、精神的、かつまた社会的に最も適した機能水準の達成を可能とすることによって、各個人が自らの人生を変革していくための手段を提供していくことをめざし、かつ、時間を限定したプロセスである。」と定義されています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/04/tp0419-3c.htmlより引用




ということは

自分で自分の人生を変革していく=変えていくモノ

それも,時間を限定したプロセスだとしたら,「リハビリ人生」はありえないということになる.

だとしたら,コレを変えなければならない.


どうやって変えるの?  

例えば,転んでしまって大腿骨の骨折(大腿骨頸部骨折80歳以上の男女で多い)だとして,今までの患者さんであれば「先生(療法士)にお任せします」「言われたことをやれば良くなるんでしょ」「よろしくお願いしますねぇ」などのやり取りが多く聞かれていたと思います.

作業療法士が関わる場合でも同様のやり取りが多かったのですが,最近では少しずつ変わってきています.

「生活行為向上マネジメント」というツールを使うことを日本作業療法士協会が推奨していることも影響しているのでしょうか?

例えば,「困っている,または問題を感じていることは?」(もっとうまくできるようになりたい,うまくできるようになる必要性がある)などを聞くようになりました.

表面的には今までよりは対象者も色々と教えてくれるようになりました.


変わらない現実  

でも,対象者のリハへの態度は変わらないのです.

なぜか?それはプログラムを与えられているからです.

表面的には自分で将来的に必要となるであろう課題を見つけてやっているので主体的におこなているように見えるのですが,基本的に作業療法士からのプログラムを提供されているだけ.与えられているだけ.

だから,なぜそのプログラムをやらなければならないのか?

どうなったら,それはできていると判断できるのか?

そもそも,ゴールは何だったのか?


人生を変える = ノートを変える  

人はそれぞれ,自分の人生の中でのステージがあるとしたら,それぞれに適したモノが必要になると思うのです.

学生時代はB5またはA4のノートに書き込んで未来を作っていた.勉強することで将来なりたいものに近づくことができる.

社会人になって,ノートからメモ帳になったり,メモもノートも取らなくなったり「スケジュールやメモはスマホやパソコンで済ますから」という人が多くなった.

私の勝手な解釈では

リハの対象者でもノートを書いている人は比較的回復が早い印象がある.

作業療法士の皆さんは対象者のためのノートを書いていますか?

プログラムを立てるための情報整理したり.対象者を理解するためにノートを書いたりしていますか?

多くの人が「そんなの全部パソコンで電カルに書いているよ」と言われそうですが・・・

 

もし,本当に良くなってもらいたい対象者がいるのなら,騙されたと思ってノートに書き出して見て下さい.

驚くほど対象者が変わりますので,どのくらい変わるのかは次回お伝えしますねえ.

やってみたいと思った人は連絡下さい(^^)

 

 

今日はここまで

また,お会いしましょう.
最後まで読んで頂きありがとうございます

ひと言で良いので,感想を頂けると
励みになりますのでよろしくお願い致します.

ちょっと良かったら「いいね」をポチッと!!

 
☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆  

2017年9月16日(土)9:30〜16:30 @平塚
早期申込割引締切りは8月16日(水)まで

申込締切は9月6日(水)

https://goo.gl/3EwTWP

◎興味ある方はご連絡下さい.
開催予定はこちら
http://ot-note.com/?page_id=163
IMG_0226.jpg


☆「超」結果手帳スタートアップ講座開催予定☆

 

2017年9月5日(火) 19:00〜21:00予定は随時更新していきます!無料メルマガで先行案内致します.

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

手帳

「超」結果手帳~3か月で人生は変えられる~

▼結果を出す人のための特別な90日間

2017年版《season3:7月~9月》発売中

http://logical.main.jp/logic/chou2017/

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/pdca.htm

 
☆無料メルマガも発行☆

 

ブログでは中々書けないことも書いてますので無料メルマガ登録はこちらから↓↓↓今なら「秘密のシート」プレゼント中!!

秘密のシートを使えば相手の話からやるべきことがあっという間に発見できる!!

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/ot-note.htm

Mail:info@ot-note.com

HP:http://ot-note.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

申し込み

ピックアップ記事

  1. 作業療法士に向いているのは,〇〇な人!!

関連記事

  1. ピン!ときたこと

    わかりやすく伝えるには?

    いつもブログを見てくださりありがとうございます.菊地信貴です.…

  2. 作業療法士

    後輩指導に大切な6つのポイント【その3】

    菊地信貴です.2017年10月14日(土)…

  3. ピン!ときたこと

    扉を開けて,入ってみたら,予想と違ったコト

    これ,どうする?仕事中に時計を落としてしまったら.そのはず…

  4. ピン!ときたこと

    実は見えている世界が違うから

    いつも数あるブログの中から,見てくださりありがとうございます.…

  5. 方眼ノート

    天空の街

    いつも数あるブログの中から,見てくださりありがとうございます.…

  6. 作業療法士

    新しい扉が開いた日・・・

    ブログ訪問ありがとうございます.作業療法と方眼ノートであなたの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録
お名前  *
 (例)山田 太郎
Eメール  *

無料メールマガジン【OTの脳扉】

OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録
お名前  *
 (例)山田 太郎
Eメール  *
2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

お申し込みはこちらから

  1. 作業療法士

    「次世代OTの『地頭』の作り方」その3
  2. 作業療法

    楽しく会話をするためのポイント
  3. ピン!ときたこと

    年間730回って何だと思いますか?
  4. 作業療法

    あなたも対象ですよ
  5. 作業療法

    単語で片付けてはキケン
PAGE TOP