次世代OT(作業療法士)の「地頭」のつくり方

菊地信貴です.

 
未来を作るOTの頭

「地頭力」って?
私は知りませんでした.

高橋政史氏のメルマガで紹介されていました.

以下は引用です.

「地頭力」という言葉を
ご存知ですか?

では、地頭力とは何か?

説明できますか?

「地頭力」とは、
外資系コンサルティング会社の
トップを務めた細谷功さんによる
ベストセラーで一躍有名になった
言葉。

その意味は、

1.結論から考える
2.全体から考える
3.単純に考える

ことができる人を、地頭力
のある人と言います。

http://www.thinknote.jp/

 

では,この「地頭力」を使って物事を考えるコトと作業療法士がどう繋がるのか?

 
1つ目の「結論から考える」  

これは,対象者が望む状態を考えること.よく使う言葉では「目標」とかSTG(Short term goal,短期的目標)・LTG(Long term goal,長期的目標)と言われるものですね.

これを元に,現状を把握するための,検査や測定を行い,評価をして実際のリハプログラムを計画し,定期的に再検査や測定,評価を行いながら目標に向けて進んで行きます.

この,「結論から考える」は作業療法士の仕事を行う上では最も重要な要素となります.

例えば,入院直後などでは対象者の目標が見えにくいものですが,「仮の目標」を立てて進める場合もあります.

または,本人の希望や目標ではなく,家族や介護者の希望や目標を置く場合もあります.

どちらにしても,「結論から考える」を行うことが必要になります.

 

作業療法士になってから,この考え方をしていたのでは対象者への対応が遅れてしまいます.

 
では,いつから鍛える必要があるのか?  

作業療法士の養成学校に入ってからでも遅くないのです.

 

実際の話しコレは実習生にも有効でした.

作業療法士の養成学校では,カリキュラムに臨床実習が組み込まれています.

その実習生,今回は1年生.そう,つい最近まで高校生だった年齢の人達です.

見学実習という実習に来ます.「実際の臨床場面で作業療法士がどのように仕事をしているのか」とか「将来自分がなりたい作業療法士ってどんな仕事なのか」を現場で見て学ぶ機会があります.

この見学実習では,学生さんは事前に「実習目標」を書いて来ます.

例えば

  • 「作業療法士が患者さまに対してどのような言葉かけをしているのか?」
  • 「作業療法士がどういう思いを持って仕事をしているのか?」
  • 「作業療法士が心がけていることは何か?」

など,とても素直な視点を考えて来ているのです.

 

そんな素敵な実習目標に基いて,見学実習期間中の臨床現場を見て欲しいのです.

記録を見ていると「作業療法士が患者さまにマッサージをしていた」とか,作業療法士が行っている訓練内容ばかりに目が行ってしまいます.

でも,話を聞くと

ちゃんと目標に基いて「見て」「考えて」いるではないですか.

さらに,「明日は◯◯をやってみます」と明日の目標を学生さん自ら「明日の行動」まで言ってくるではないですか.

そんな学生さんには「今,話をしてくれたことを記録に書いたらどうかなぁ?」と尋ねると「そういうの書いて良いんですか?」と驚いていました.

その学生さんは「記録にどう書いて良いのか分からなくて,記録を書くのが苦しかった」と話をしていました.

目標 = なりたい自分 → 「結論から考える」

ができると,考えるが楽しくなるようです.

 
「結論から考える」ができる道具は?  

どうやって「結論から考える」をトレーニングするか?

今までの考える方法=思考方法ではできません.

なぜか?現時点でできていないから.

だとしたら,簡単にできる道具を使うことでそれが可能になるのです.

 

そんな道具興味ありますか?

ちなみに対象者に対して,この道具を使うと「自分から目標を立てる」「自分からリハプログラムを考える」「自分から療法士に相談をしてくる」そんな対象者に生まれ変わります.

 

 

今日はここまで

また,お会いしましょう.
最後まで読んで頂きありがとうございます

ひと言で良いので,感想を頂けると
励みになりますのでよろしくお願い致します.

ちょっと良かったら「いいね」をポチッと!!


☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆

2017年9月16日(土)9:30〜16:30 @平塚

申込締切は9月6日(水)

https://goo.gl/3EwTWP

◎興味ある方はご連絡下さい.
開催予定はこちら
http://ot-note.com/?page_id=163
IMG_0226.jpg


☆「超」結果手帳スタートアップ講座開催予定☆

 


2017年9月5日(火) 19:00〜21:00

予定は随時更新していきます!無料メルマガで先行案内致します.

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

手帳

「超」結果手帳~3か月で人生は変えられる~

▼結果を出す人のための特別な90日間

2017年版《season3:7月~9月》発売中

http://logical.main.jp/logic/chou2017/

「超」結果手帳スタートアップ講座申し込みフォーム

https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/pdca.htm


☆無料メルマガも発行中☆  

ブログでは中々書けないことも書いてますので無料メルマガ登録はこちらから↓↓↓今なら「秘密のシート」プレゼント中!!

秘密のシートを使えば相手の話からやるべきことがあっという間に発見できる!!

患者様・対象者・自分のコト,山のようなお困りごとから何が大切かを拾い出して,解決策を立てられる.そんなシート興味ありませんか?

下のリンクをポチッとして,数項目を埋めるだけで手に入ります.メルマガが不要になったらいつでも解除してください.手に入れたシートは使い続けてもらって大丈夫です.

メルマガ登録:https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/ot-note.htm

Mail:info@ot-note.com

HP:http://ot-note.com


“次世代OT(作業療法士)の「地頭」のつくり方” への3件の返信

  1. いつもお世話になっております!学生を1からやり直したい〜!って思いましたが、そうはいかないので(´・ω・`)笑
    まずは目標もって、自分もどんなOTになりたいか確立させようと思います!!

    1. 山本さま
      コメントありがとうございます.

      そうですねぇ
      何事もゴールが必要ですよねぇ(^^)
      先ずは,どんなOTになりたいか?
      書き出してみてくださいねぇ.
      毎週木曜日の「方眼ノートの会」(仮)は事例報告会のように,どんな感じで私以外の人達が使ってみて,対象者の変化が起きているのかを報告してもらっています.
      タイミングが合いましたら,是非参加してみてくださいねぇ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です