Blog テレポート

体験入学受付中

HOME // ブログ // 患者さんの「できない」が「できる」になるには?

Blog テレポート

CATEGORY


テレポート ピン!ときたこと 作業療法 方眼ノート

患者さんの「できない」が「できる」になるには?

ブログ訪問ありがとうございます.

作業療法と方眼ノートであなたの生活を元気にする

菊地信貴です.
今日の出来事をちょっとお話します.
それは,他の担当さんの患者さまに入りました.
その方はちょっとクセのある方で,女性好き(^^)
なので,男性のセラピストが入ります.
で,その方の口癖なのか「◯◯ができないんだよねぇ」をよく耳にしました.
で,色々と動いて貰うと,全身的に力を入れながら身体を動かしているのです.

私の感覚だとちょうど,ジェットコースターに乗ると全身にムダに力が入って身体が固くなる感じ!!
そんな状態だったので,ひと言お伝えしました.
↓こんな感じで・・・
「◯◯さん,今の力の半分の力で動かしてみましょう!」と声を掛けると・・・
「おおお,なんだこんなに簡単に動くのか!!」と驚いていました.
実は,患者さまは一番身体の状態がひどい時の記憶が鮮明に植え付けられているようで,身体が動くようになっても,まだ動かない身体を認識しているようでうす.
簡単に言うと思い込み!!
なので,一旦その認識をリセットさせてあげないと先に進めないようでうす.
何ができるか?
そのために,どんな感じで動いているのか?を聞いて,
その感覚に対して適切にフィードバック(出来ていることを具体的にお伝え)することで,現実世界の自分の身体と頭が繋がると,自然に今の状態を感じ取り(気付き),次にどうすると良いのか(アクション)を見つけられるのです.
「できない」「うごかない」「無理だよ」はかなりの頻度で耳にする言葉です.
さらに「この手が動けば何でもできる」「この足が動けばどこにでも行ける」「家に帰れば全部大丈夫」という言葉もよく聞きます.
実は,今の身体の状態でもできることは沢山有るのです.やりたいと思っていることをできるようにする.その手段を見つけ出すのが作業療法士の仕事です!!
ちょっとした環境やちょっとした方法,ちょっとした言葉かけで人はできることが増えるのです.
作業は人を健康にします.
だとしたら・・・
自分がやりたい作業を積極的にやることで人は今まで以上に健康になれるのです.
さあ,あなたも自分の健康のために自分がやりたいことを思う存分やっていきましょう!!

今日はここまで

また,お会いしましょう.







最後まで読んで頂きありがとうございます

ひと言で良いので,感想を頂けると

励みになりますのでよろしくお願い致します.






【秘密はこれ↓↓↓】


☆【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座開催予定☆


 《1日コース》 


  2月18日(土)9:30〜16:30@平塚    


  3月11日(土)9:30〜16:30@札幌    


  3月25日(土)9:30〜16:30@平塚    


◎興味ある方はご連絡下さい.


__________________________


「超」結果手帳 ~3か月で人生は変えられる~


2017年版《season1:1月~3月》発売中


http://03auto.biz/clk/archives/pmewfr.html


 


__________________________


そうそう,


空,雨,傘をもう少し詳しく解説できたらいいなと思いメルマガを配信しています.
ブログではあまり詳しく言えないことなども,少しずつ解説していきますので(^^)
メルマガでは体験会の情報や1DAYベーシック講座開催情報などをお知らせ致します
メルマガ登録はこちらから↓↓↓
https://55auto.biz/the_orange_tree/touroku/ot-note.htm
HP:http://theorangetree3.web.fc2.com/index.html



SHARE
シェアする

ブログ一覧