Blog ピン!ときたこと

体験入学受付中

HOME // ブログ // 【昨日の続き その1】臨床で「作業」を提供したいんですけど・・・

Blog ピン!ときたこと

CATEGORY


ピン!ときたこと 作業療法士 方眼ノート

【昨日の続き その1】臨床で「作業」を提供したいんですけど・・・

目次

昨日の続きですが・・・

作業療法士が考えるところの作業とは
・セルフケア(日常的な身の回りのこと)
・仕事
・家事
・余暇
・地域活動

と、昨日書きましたが

施設にいると・・・

施設の中でできないことは?

・セルフケア(日常的な身の回りのこと)は
基本的にスタッフがお手伝いすることが
多いのではないでしょうか?


・仕事は有償・無償でも
殆どできません
例えば、タオルを畳んだり
おしぼりタオルを準備したり
それを仕事と呼ぶかは
議論が必要かも・・・


・家事としては
食器を洗う程度は
施設の中でも提供できる
作業なのかもしれませんが・・・
30名とか50名とか
居ると個別的に対応できるか・・・



・余暇活動は、施設が提供する
レクリエーション的なものであれば
可能かもしれませんが・・・
個別的、個人的なものにどこまで
対応できるか?



・地域活動は具体的に何ができるか?
正直、模索中です。
施設の中と地域での活動、
それが利用者様の個人的な
文脈としてできることはなんでしょう?

できることはなに?

施設の中では、色々な制約やルールが
あるため、自由にはできないこともあります

だからこそ
大切にしたいことは

自分で決めること


例えば、
・着る服を決める
・リハビリの内容を決める
・行く場所を決める
・折り紙の色を決める
・塗り絵の色を決める

誰でもできること
誰もがやっていること
そんなこと?
と言われるかも
しれませんが
施設の中だからこそ

「自分で決める」

===お知らせ===

・OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録【氣まぐれ配信】
  臨床現場でノートを使って、未来を変える?
  気まぐれ配信しています。

・楽喜曼陀羅アートオンライン講座
  初心者から上級者まで、誰でも集中して自分との対話を楽しむことができます
  男性でも大丈夫!!意外とハマるかも?
  オンラインで行いますので女性も安心して参加できます!!
  初心者大歓迎、誰でも必ず描ける。描いたら「楽喜」(ラッキー)になれる!! かも・・・

・My Education ショッピングカートはこちら
  シンクノート、「超」結果手帳、Vコーンなど取り扱ってます
  

SHARE
シェアする

ブログ一覧