Blog ピン!ときたこと

体験入学受付中

HOME // ブログ // 【昨日の続き その2】臨床で「作業」を提供したいんですけど・・・

Blog ピン!ときたこと

CATEGORY


ピン!ときたこと 作業療法士 方眼ノート

【昨日の続き その2】臨床で「作業」を提供したいんですけど・・・

目次

さてさて、続きをお話ししますねぇ

では、実際にどのように私が施設の中で
利用者さんが「やりたい作業」を提供
しているのか?

「やっている先輩がいないから
やり方が分からないんです」
って言う方にも
カンタンにできる方法を
カンタンにお伝えしますねぇ


事例を紹介していきますねぇ

超カンタンに始める【園芸編】

施設の中でも簡単に取り組めるものとして
【園芸】が挙げられると思います。

・素敵な花をみる
・作物ができて行く喜び
・成長を喜ぶ

などなど

色々と効果がありそうですよねぇ

そして、水をあげたり
草むしりをしたり
気にかけることもすると思います


そうすることで
その方の【役割】ができる

この【役割】人が生きて行く上で
とても大切なことです

実際の方法は?

ホント一番カンタンな方法は
どこにでもある物を使うこと!

特別な物を用意しようとすると
それだけで・・・

なので、まずは
2リットル程度のペットボトルを
使って植木鉢の代わりにします

注ぎ口の斜めの部分を
切り取り、長めの筒にします

下側1/31辺りに水が出るように
適当に10〜20個程度穴を開けます

穴の大きさは
できれば鉛筆の太さくらいの穴が
望ましいですが・・・

大きくできない場合は
数を20個を目安に開けて
みてください

ペットボトルに入れる土も
100均で買える培養土でOK

苗でも種でも
まずは植えてみる

利用者さんと一緒に
楽しみながら(^^)

===お知らせ===

・OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録【氣まぐれ配信】
  臨床現場でノートを使って、未来を変える?
  気まぐれ配信しています。

・楽喜曼陀羅アートオンライン講座
  初心者から上級者まで、誰でも集中して自分との対話を楽しむことができます
  男性でも大丈夫!!意外とハマるかも?
  オンラインで行いますので女性も安心して参加できます!!
  初心者大歓迎、誰でも必ず描ける。描いたら「楽喜」(ラッキー)になれる!! かも・・・

・My Education ショッピングカートはこちら
  シンクノート、「超」結果手帳、Vコーンなど取り扱ってます
  

SHARE
シェアする

ブログ一覧