Blog OTの脳扉

体験入学受付中

HOME // ブログ // 可能性を見つける!!

Blog OTの脳扉

CATEGORY


OTの脳扉 作業療法士 方眼ノート 高齢者

可能性を見つける!!

目次

患者さんや利用者さんの可能性を見つける!

作業療法士として、患者さんや利用者さんと
関わっていく中でいつも気をつけていること。

それは、「可能性を見つけること!」


これが、作業療法士の力の見せ所
なのかもしれないと思っています。


でもね、実は自分のことになると・・・

まぁ、その話はメルマガの中で
こっそりお伝えしますねぇ(笑)

どうやったらできそう?

リハビリの中で患者さんや利用者さんが
今の状況から、理想の状態になるために

「どうやったらできそう?」

この言葉がとても大切だと思っています。

実際には、できるかどうかなんて
誰にもわからない・・・

でも、なんとなく
「どうやったらできそう?」
「できそう?」
この言葉が大事。

これなら、できるかも!

でもねぇ

「どうやったらできそう?」

だけでは、行動に移せないことが
多いので、次の大事な言葉が
大切になってくる。

それは、
「これなら、できるかも!」
という言葉が出てくるように
関わること。

少しでも
本人の心の中で1mmでも
「できるかも!」が出てきたら
必ずできるようになるのです。

ここが、分かれ道のようです。

「これなら、できるかも!」が
出てきたら、次の行動が頭の中に
出てきている時なのです。

だから、必ず行動に繋がる。

やってみて、どうだった?

そして、その行動の後も大切で
「やってみて、どうだった?」

これによって、次のアクションへ

ステージアップへ繋がっていく。


階段を一段一段登っていくように。
必ず、本人に確認することは・・・

本人がどう感じたのか?
本人がどう思っていたのか?
本人がどうしたいと思っているのか?

やったことに判断をせずに
話を聞きながら、本人が次の一手を
考えるのを待ってあげる時間。

この時間を取れたなら
もう、患者さんや利用者さんは
自分で自分の人生に希望を持って
リハビリをやり始めるでしょう!

まだまだ
私も全ての患者さんや利用者さんへ
この対応ができている訳ではないので
一緒にできるように成長していきませんか?

ご興味ある方は、無料メルマガへ
登録してみてください。

そして、過去の内容を見ていただけると
参考になることもあるかもしれません。

===お知らせ===

・OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録【氣まぐれ配信】
  臨床現場でノートを使って、未来を変える?
  気まぐれ配信しています。

・楽喜曼陀羅アートオンライン講座
  初心者から上級者まで、誰でも集中して自分との対話を楽しむことができます
  男性でも大丈夫!!意外とハマるかも?
  オンラインで行いますので女性も安心して参加できます!!
  初心者大歓迎、誰でも必ず描ける。描いたら「楽喜」(ラッキー)になれる!! かも・・・

・My Education ショッピングカートはこちら
  シンクノート、「超」結果手帳、Vコーンなど取り扱ってます
  

SHARE
シェアする

ブログ一覧