Blog OTの脳扉

体験入学受付中

HOME // ブログ // 「私の入れ歯が無い・・・」

Blog OTの脳扉

CATEGORY


OTの脳扉 作業療法士 方眼ノート 高齢者

「私の入れ歯が無い・・・」

目次

「私の入れ歯が無い・・・」

あの・・・

私の入れ歯がなくなったんです・・・


すごく困った顔をして
私に話しかけてきたのは

ヒロコさん


80代のちょっと記憶が曖昧な
可愛らしいおばあちゃん。


私、お腹が減ってしょうがないの
何か食べるものある?

これも、ヒロコさんの口癖です。


そんな、ヒロコさんは
娘さん思いのお母さんなんです。



だから、お金のことや
娘さんに会えないことも
気になって、気になって
仕方がないのです。

そんな、ヒロコさんに
あることをすると
不思議なことに穏やかな表情に
変わるのです。

そのちょっとした
やりとりをご紹介しても
よろしいでしょうか?

もう、大変なんです〜

スタッフからの話。

「もう、ホント何度も何度も同じことを聞かれるんです。」



「仕事にならないんです!」とちょっとイラッと
していることが見えてくる感じでした。


なぜ、スタッフは
「もう、大変なんです〜」って
言ったのかなぁ?

って思ったんです。


そうすると、葛藤があったんだろうなぁ
そんな気がしてきました。

どんな葛藤か?

本当はちゃんと関わってあげたいという思いと

仕事(業務)内で終わるように仕事したいという思い。



だから・・・


今、ちょっと手間をかけて
後で楽をする!

そんな、視点をお届けしてもよろしいですか?

もしかしたら・・・

大事なことは?


どうしたら、みんながよりよく過ごせるか?


そんな時に

こんな方法はいかがでしょうか?


それは、メモを渡す!!


例えば
ヒロコさんの場合は

入れ歯が無い → 入れ歯は預かっている

ここで大切なのは、
事実を伝える。

で、なんでヒロコさんは
そんなに心配をしているのか?

それは、大切な入れ歯をなくして
しまったのでは無いか?

不安を抱いているのでは無いか?


そう思ったら
簡単なメモでも良いから
「ご飯の時まで、預かっています。」と
書いて手渡すことをしたら・・・


そのメモを見ながら
「大丈夫よねぇ」とコメントするくらい
穏やかな表情になってきたんです。

少しの変化ですが
この少しの変化の積み重ねが
とても大切になってくるのです。

「今、その一手間をかけて、後を楽にする。」


未来のためにできることをやる!!

欲しいのは、ヒロコさんが
穏やかな顔をして、穏やかに過ごす。

一人ひとりが笑顔で過ごせる世界。

そんな世界を見たいんです。

一緒にそんな世界を作りませんか?

こんな未来だったら・・・

目の前にいる、患者さんや利用者さんが
何か不安になっている時に

私に何ができる?

私達に今、何ができる?


どうしたら?


そう考える
そう考えて行動する

そうすると・・・


少しずつですが相手の反応が変わってきます。


これは、私の経験値ですが・・・



かなり変わって来ます。

ヒロコさんもそん瞬間瞬間
笑顔が出るのです!

その瞬間が、一番嬉しい時間です。

そんな瞬間を味わってみませんか?

===お知らせ===

・OTの脳扉(ノート)無料メルマガ登録【氣まぐれ配信】
  臨床現場でノートを使って、未来を変える?
  気まぐれ配信しています。

・楽喜曼陀羅アートオンライン講座
  初心者から上級者まで、誰でも集中して自分との対話を楽しむことができます
  男性でも大丈夫!!意外とハマるかも?
  オンラインで行いますので女性も安心して参加できます!!
  初心者大歓迎、誰でも必ず描ける。描いたら「楽喜」(ラッキー)になれる!! かも・・・

・My Education ショッピングカートはこちら
  シンクノート、「超」結果手帳、Vコーンなど取り扱ってます
  

SHARE
シェアする

ブログ一覧