Blog お知らせ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 施設や事業所の管理者だったら、私の理想の形とは・・・

Blog お知らせ

CATEGORY


お知らせ キクチカラUP ケアラーエイド 人間関係 作業療法 作業療法士 方眼ノート 方眼ノート1Dayベーシック講座

施設や事業所の管理者だったら、私の理想の形とは・・・



 

目次

【繋がり・絆】

施設・事業所=家

スタッフ=家族・介護者

利用者=本人




そんな、関係性だとしたら?




1、スタッフと施設の関係性

2、スタッフと利用者の関係性

3、利用者と施設の関係性




お互いの関係性がステキな状態になるには?

1、スタッフと施設の関係性

どんなスタッフが施設にとって
ステキなスタッフなのか?

ここでは、ステキなスタッフとは
「お互いを尊敬できるスタッフ」
と定義してお話します。

2、スタッフと利用者の関係性

スタッフが利用者さんをどう捉えるか?

例えば
人生の大先輩としてみた場合は
認知症と言われるような症状が
あったとしても、子供扱いや
頭ごなしに叱りつけるような
対応はしないと思う。


利用者さんがスタッフをどうみているか?

これも、スタッフに対して召使いのように
対応する人もいるかもしれないが
それは、もしかするとスタッフ側にも
何かそうさせるような態度や言動があった
のかもしれない。


スタッフと利用者さんとの関係性の中でも
お互いが尊敬できる
リスペクトできる
そんな関係性でいられると
素敵な関係性になれるのでは・・・

3、利用者と施設の関係性

利用者さんと施設の関係性は?

利用者さんはただのお客さんなのか?



いえいえ違いますよ

ある意味、スタッフと同じなのかもしれません。

???
どういうこと?
???

利用者さんにとっては
施設は自分の身体と心を預ける場所


なので、
ただのお客さんとして
その場にいるのではなく
素敵な対応をしてくれたら
素直に感謝を伝え

嬉しくない対応をされたら
なぜ、そう感じたのか
素直に伝えていいと思います。


もし、その関係性が築けないのであれば
その、施設は利用者さんにとって
合っていない施設なのです。

かといって、
施設側も言われっぱなしではなく
家族と利用者さん本人との会話を
適切に取ることが大事なのです。

まとめると

あくまでも私の意見なので
全てが正しいとか、オススメするとか
そういう話ではなく

そういう意見や見方もある程度で
参考にしてもらえると嬉しいです。


大切なことは
自分が発した言動は
ブーメランの用に自分の元に
戻ってくるのです!!

戻ってくる時には
形や意味が変わって戻って
くることもあるそうです!!

だから、いつでも、どこでも
誰にでも・・・

まだまだ、私も修行中ですが
楽しみながら皆さんと
変わって行きましょう!!

SHARE
シェアする

ブログ一覧